博麗の野望:何で作ろうか・・・

とりあえず徹夜投稿が堪えたのか
昼過ぎに昼寝したら今まで寝てました

まあ好評のようで何よりです

とりあえずpixivにも今回分を一枚にまとめた奴をうpしておきました


さて、まあ今週一週間くらいはリフレッシュで
関係無いことやってるでしょうけど
そっから先はいよいよゲーム作成です

言語については昔色々やってたお陰で
基本的なレベルなら大抵の奴はわかるのですが
ゲームを作るとなるとやはりそれ専用のライブラリ等の知識が要るわけで・・・

今まで作ったことのある環境といえば
一番多いのはFlash+AS
ただまあ、個人的にはFlash以外の環境で作りたいので
(Flashだとコマが吹っ飛んだりしてバグるというどうしようもない仕様上の欠点もありますし)
それ以外でゲーム作成に使えそうな言語だとC、C++、C#とHSPあたりが経験あるといえるレベルです

HSPは、ゲームを作るには手っ取り早いのですが
昔のBASICに似た感じの言語で、どうにも見た目が鬱陶しいことになりがちなので
今回のようなちょっと凝ったプログラムを作ろうとすると
一気に可読性が下がって、前に書いたコードがイミフになる危険性大であるため却下

C#も同じく楽ですが、現在環境がないので無理
(大学時代はよく使ってたんですが、何せ研究室のものだったので・・・)

となるとC、C++のどっちか
現在仕事でCを扱っており現役バリバリなので
多分一番作りやすい・・・とおもいますが
データ管理の面から考えるとやっぱりC++の方が圧倒的に楽なんですよねぇ・・・

とりあえず、今週中に環境をどうするか考えてみます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック